実際のレベルにあったファイルリスト

Web制作プロジェクトでは必須とされるドキュメントとしてファイルリストがあります。作成に際しては、事前にファイルの命名規則や更新時の対応者などが決められていることが前提となります。

その準備が整っているとして、具体的な作成へと進められていく段階で留意することとして、具体的なWebサイト構成に沿ったものなる心掛けること。あまりに詳しすぎるのは苦労した割にメリットはないと言われ避けた方が無難でしょう。

一方でWBSの制作に関する部分とサイトマップとにズレが発見された場合は、両者の比較検討で相違部分を探し出し早めに修正しておくことが大切です。

処置が終わったところで実際の作成に取り掛かります。リスト項目として、ページID、カテゴリID、階層とページ名という順番で記載していきます。